オルソケラトロジーとは
“ それは裸眼生活の始まり。 寝ている間に、見たかった世界を取り戻す ”
夜寝る前に、オルソケラトロジー用レンズ「マイエメラルド」を装用し、朝起きた時にレンズをはずすだけで、日中は「裸眼」で過ごすことが出来る新しい近視矯正法です。
ギリシャ語で「オルソ」とは矯正、「ケラト」は角膜、「ロジー」は療法、 つまりオルソケラトロジーとはその語源のとおり視力を改善させる近視矯正法を意味します。
今までのコンタクトレンズとは逆の使い方で、特殊なデザインの高酸素透過性ハードコンタクトレンズであるオルソケラトロジー用レンズ「マイエメラルド」を夜間就寝中に装用することにより、角膜の形状がやや変化し、朝起床時にレンズをはずしても角膜の形状は維持されますので、日中は裸眼で過ごすことが可能となります。

オルソケラトロジーの仕組み
“ 使用方法は通常のコンタクトレンズと逆 ”


オルソケラトロジーの安全性
“ 世界各国で安全性と効果が認められております ”
オルソケラトロジーはアメリカで30年以上前から研究・施術され、現在、アメリカ・ヨーロッパを中心に、世界各国でその安全性と効果が認められ、実地されております。レーシック等の外科的手術と異なり、レンズの装用を中止すれば、角膜の形状は元に戻りますので、安心してお使いいただけます。
また、日中装用のコンタクトレンズとくらべても、夜間の装用なので、ほこり等が目に入ったりセず、レンズを紛失する心配も減るなど、安全・快適にお使いいただけます。
日本国内でも、「マイエメラルド」の安全性と効果が認められ、高度管理医療機器として認められております。
医療機器承認番号:22200BZX00790000

2015年1月現在

1日の流れ
“ オルソケラトロジーの一日の流れ ”


オルソケラトロジー用レンズ(マイエメラルド)
オルソケラトロジーは裸眼生活の始まり。寝ている間に、見たかった世界を取り戻す。

夜寝る前に、オルソケラトロジー用レンズ「マイエメラルド」を装用し、朝起きた時にレンズをはずすだけで、日中は「裸眼」で過ごすことが出来る新しい近視矯正法です。
2010年9月1日、株式会社テクノピアはオルソケラトロジーレンズ「マイエメラルド」の製造販売承認を取得しました。

販売名:マイエメラルド
医療機器承認番号:22200BZX00790000

詳しくは、マイエメラルドホームページをご覧ください。http://www.emeraldlens.com